彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 住んで実感!心地よい温度とは?③

住んで実感!心地よい温度とは?③

今回で最後
<住んで実感!心地よい温度とは?③>を
お届けしまーす。

今回は前々回のエアコンの設定温度
前回の室温を設定した
暑さも寒さも感じない快適な空間で過ごすと
どんな違いが生まれるのかについて
お話をしたいと思います

年中半袖で過ごせる快適さ

彦根心地よい家基本は年中同じ温度だということ

夏用の〇〇、冬用の〇〇というのを
わざわざ用意する必要がなくなります。

実際に2年住んでみて感じた事といえば
例えば・・・

寝る時の服装は
主人は半袖短パン
私は半袖、薄手の長ズボン

寝具はタオルケットのみ
前の家で使っていた冬用の羽毛布団は不要に

観葉植物がいつでもイキイキしていて
冬に枯れるウンベラータも冬でも葉がワサワサ
何より年中ハイビスカスが咲いています

熱帯魚の水槽でも
夏はクーラーを使う必要がなく
冬はヒーターも不要

冬に寒さで服を着込むことがないので
おかげで肩こりがなくなり

冬は床暖がなくても床が暖かいので
ホットカーペットやコタツはもちろん不要ですし
冷え性だった私の足元は
今では年中裸足になりました
しかも基礎体温は36℃後半が平熱に

玄関を開けた途端
夏はスーッと汗がひき
冬はヒートテックを脱がないと汗が出る

お風呂に関しては
夏でも暑さを感じながらお風呂に入ることがないので
風呂上がりにドライヤーをしていても
汗をかくということがありません

冬は脱衣場が一番家の中で一番暖かい空間なので
気合を入れてお風呂に入る必要がなく
寒さを全く感じず
そもそも湯気がモクモクすることがない

あえて何度で湯気が出るのか実験してみた所
55℃のお湯を出して薄っすら湯気らしいものが見えましたww

ワンコの換毛期がなくなり
夏でも冬でもラグの上で伸び伸び過ごしています

子供の寝冷えを心配して夜中に見に行く心配もなくなり
家族のお弁当を朝早く起きて作る時も
寝ていた格好そのままでok

友人や親戚が泊まりにきても
わざわざお布団を用意する必要がなく
年中ラグの上でタオルケットで雑魚寝で大丈夫

クーラーが体に当たる事がないので
風邪をひく心配もありません

真冬に半袖で宅配の受け取りに出て
『元気っすねー💦』とビックリされたり
夏はご近所さんに『昨日は寝苦しかったねー』と言われ
共感できなかったり😓

冬に困る窓の結露は一切出たことがなく
<水取り〇〇>なんてのも買わなくて良くなりました


=====================
まぁザッと思いつくだけでこんな感じなんです。

一度体感すると元の生活には戻れなくなるし
これから年を取ってもこの暮らしで過ごせる

しかもこれでエアコン代が月7.8万も必要って事なら
現実的ではないし決してオススメはしませんが
我が家の先月のエアコン代は4,500円です。

モデルハウス見学をしていただいた方には
関西電力の支払い明細書を実際に見ていただいてます🤣


ただ、この生活の仕方というのは
全ての工務店さんやハウスメーカーで
推奨しているものでもなく
どこで建てても出来る家造りでもないと思います。

もしかしたら・・・
非常識だと思われる方もいるかもしれません。

ですが、実際に住んで体験し、体感した
リアルなお話なんですよね!

同じ家を建てるなら
同じリフォーム工事をするのなら
こういう選択肢もあるんだという事を
知っていただきたいなぁと・・

旬スタイルのモデルハウスは実際暮らしているからリアルをお届けできます
彦根でモデルハウス見学なら旬スタイル
—————————————**
家族の健康を、おうちから
株式会社旬スタイル
滋賀県彦根市正法寺町470-39
0749-27-6111

関連記事