目標の公表について

株式会社 旬styleでは経済産業省が目標とする普及取り組みに賛同し2025年までのZEH目標を公表します。

2020年度:実績38% 建築総数8件

2019年度:実績34建築総数6
2018年度:実績17建築総数6
2017年度:実績0%    建築総数5件
2016年度:実績0%    建築総数4件

※今年度もZEHの普及に取り組んでまいります。
<2025年度迄の普及目標:毎年50%以上>
ZEHの周知・普及に向けた具体策
自社ホームページやイベント等で告知し、ZEHの普及を呼びかけます
また、自社で定期開催しているセミナー等でZEHのメリットを説明し興味と理解を深めて頂けるようにいたします
ZEHのコストダウンに向けた具体策
高性能な断熱材やサッシ、高効率設備を標準化し、集中発注することによってコストダウンを図ります。
また、基礎断熱を用いて地中熱を利用し省エネ化を図ります
その他の取り組み等
地域型グリーン化事業等の加入団体での活動を活かし、知識と技術の向上に努めて参ります
それに加え、弊社では高気密高断熱仕様の家づくりをしており、省エネルギーに対する職人の意識を高めるため、定期的に社内勉強会を開催しております

ZEH(ネット・ゼロエネルギー・ハウス)とは

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で、再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅」です。

ZEH(ネット・ゼロエネルギー・ハウス)とは
経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等が新築する注文戸建住宅の半数以上で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」という政府目標の達成に向け、課題と対応策を整理した「ZEHロードマップ」を関係省庁等と共に策定(2015年12月)し、当該ロードマップに基づき普及に向けた取り組みを行っています。
彦根市で新築注文住宅は旬スタイルZEH

平成28年度より、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。