彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 旬styleが考える健康住宅の3条件

旬styleが考える健康住宅の3条件

日差しが厳しく、外は暑いですね💦
なのに、熱中症の4割弱は住居で起きています。

夏の2階は暑くなるのが当たり前でしょうか?
逆に冬、床が冷たくなるのは当たり前なんでしょうか?

今日は健康に暮らす為には何が必要⁇
何が大事⁇をお伝えしたいと思います。

①換気性能

彦根健康住宅・浮遊粉塵の量 0.15mg/㎥
・一酸化炭素の含有率 6ppm以下
・二酸化炭素の含有率 1000ppm以下
・温度   18℃以上28以下
・相対湿度 40%以上70%以下
・気流   0.5m/秒以下
・ホルムアルデヒドの量 0.08ppm以下

難しい…💦と離脱しようとしたあなた!
少し待ってください✋️

これは何かというと
実は、百貨店や旅館等の特定建築物には
建築物環境衛生管理基準という
聞きなれない上記のような難しい基準があります。

しかし、多くの方が生活している一般住宅には
ここまでの基準はありません…💧

一般の住宅は居室の換気回数が
1時間に0.5回以上
(室内の空気が1時間で半分以上入れ替わる意味)
になるように計算されているだけです。

とはいえ
特定建築物の規定に近いレベルの換気がされていれば
室内の汚れた空気は必然的に外に排出されますよね。

そして旬styleの場合
外の空気がフィルターを通過して室内に入ってきていて
イメージとしては空気清浄機のフィルターを通して
家の中に空気が入ってきているので
当然クリーンな空間が作れます。

コロナ禍で、おまけにこの暑さ。
家にいる時間も必然的に長くなりがちで
家族が揃う時間も増えたのではないでしょうか⁉️

体内に取り入れる空気は
当然、汚染された空気よりクリーンな空気が良い✨

1日でもっとも多く体内に取り入れるのは空気。

旬styleが使用している
《換気できる換気システム》
こいつ、中々の優れ物です😆

②気密性能

彦根健康住宅最近よく耳にする高気密住宅。
ひとえに高気密といっても、その性能は様々。

C値【2㎠/㎥】を下まわればOK‼️とする会社もあれば

旬styleのように
【C値0.36㎠/㎥以下】を常に出している会社もあります。

まぁ簡単に言えば
隙間の無い家を造りましょうねってことです。

この気密も、どの時点でどの窓で測定したものなのか
など非常に大事なポイントが沢山あるのですが
ここを話すとまた長くなっちゃうので
そこはまた別の機会に…

この8月のあつい暑い夏。
気密の悪い家に住んでいると
あちらこちらの小さな隙間から
暑い外気が室内に入ってきちゃいます。

せっかくエアコンを付けて涼しくしているのに…
これではなかなか部屋は涼しくなりません。

また①で書いた、換気をしっかり機能させるためにも
気密はとても大切な性能の1つになります。

そして、外が暑くても家が涼しくなるようにと
壁や天井に断熱材を入れるのですが
その断熱材の性能を発揮させるためにも
実は気密は一役かっているのです。

多くの方が馴染みのある【気密】と書いていますが
本来は気密性能より《防湿性能》の方が間違いなく大事!!

旬styleの場合
防湿性能を上げれば勝手に高気密な家になるんです。

③住まいの温熱環境

彦根健康住宅換気が大切、気密が大切と書きましたが
体感として1番感じやすいのは
暑い、寒いの温度ではないでしょうか⁇

今年の夏も毎年恒例の暑さ💦

消防庁によると昨年の令和3年8月のひと月で
熱中症による搬送人員は全国で17,579人。

そのうち、全体の40.8%にあたる7,170人が住居
(敷地内全ての場所を含む)で発生しています。

安全な場所のはずの自分のテリトリーが
時として危険になるということです!(◎_◎;)

宅内で起こる冬のヒートショックや
夏の熱中症に影響を与えるのも温度。

健康を考え、快適に暮らすうえで
温度は切っても切れない存在で
私達の生活に大きな影響を与えています。

30年前には夏に40℃を超える日は
全国で一度もありませんでした。

35℃以上の猛暑日という言葉が
用語として登場したのも2007年から

そのくらい気温の変化が激しくなっているのに
生活は昔のままでは…
家の中での熱中症患者が増えるのも
頷けますよね…😅

それでも、暑くても寒くてもまだ大丈夫
と我慢をして過ごしますか???

そろそろ生活もアップデートしませんか?


=================

家族の健康が守れ快適なのに省エネなオウチを
手に入れたいとお考えなら
家づくりを任せようと考えている会社に
今日の3条件の話をしてみてください。

『換気も気密もそこそこでOK🙆‍♀️』
なんて返事が来たなら…
残念ながらその会社はオススメしません🥲

住む方の健康の事を考えているなら
そんな適当な答えは出せません。

換気、気密、温熱環境
参考になれば嬉しいです😊

旬スタイルのモデルハウスは実際暮らしているからリアルをお届けできます。

彦根でモデルハウス見学なら旬スタイル
—————————————**
家族の健康を、おうちから
株式会社旬スタイル
滋賀県彦根市正法寺町470-39
0749-27-6111

関連記事