彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. リビングの楽しみ方3選

リビングの楽しみ方3選

日本のリビングの使い方といえば
テレビの前にラグを敷いて
ソファにテーブルを設置する
こんなイメージの方も多いのでは?

昔はお客様が来た時に通す客間というのがありましたが
最近は客間を設置する方はグッと減って
それよりリビングを充実される方が増えてきました。

間取りや大きさに左右されるリビングですが
使い方によっては色々遊べますよ!

今日はそんなリビングの楽しみ方をお伝えします!

アウトドアリビング

最近お客様からの問い合わせで多いのが
アウトドアリビング

おうちキャンプを楽しむ上でも
リビングの掃き出し窓からウッドデッキへ
直接外に出られるってのは便利で快適です✨

いつものご飯も外で食べるだけで
なんだか気分が上がりますし
子供も自分の部屋ではなくテントで寝るだけで
遠くへ行かなくてもワクワクしてますよねー♫

親しいお友達が遊びにきた時でも
いつもと同じお茶をあえて外で楽しむ♪

リビングから直接庭ではなくワンクッションあるので
防犯的にも◎とおっしゃっている方も多いですね!

リビング学習コーナー

続いて多いのが子供の学習スペース

リビング学習コーナーを設置してほしい
という要望はまだまだ根強いですね!

ママやパパと同じスペースで
自分も一緒に宿題や塾の予習をしたり
一人で部屋でいるよりも
みんなと同じスペースにいることが
安心感へと繋がるみたいですね♪

スキップフロアや階段下の有効活用として
リビング学習の場所にしたり
専用のコーナーを設けたり

わからない事があった時にすぐ聞ける
親子の会話が出来る距離感が丁度良いようですよ。

最近の勉強は難しいから即答できなくて・・・
と悩まれている親御さん多いですよ🤣笑

ラグとクッションとパーソナルチェア

リビング定番のソファとテーブルを置いてしまうと
チビちゃん達が遊ぶ時にぶつからないか
怪我をしないかと心配されることが多いと聞きます

お子さんが少し大きくなるまでは
ラグとYogiboなどのクッションだけで
開放的に遊べる空間として利用される方も多いですよ❗️

一度この広々空間を味わうと
別にソファなしでも良いか!と思われるみたいで
お子さんが大きくなられても
パパ専用のパーソナルチェアを設置するだけで
ソファをあえて置かない選択をされる方も
増えてきています。

子供が寝た後にパーソナルチェアに座って
ゆっくりビールを飲みながら映画をみる
それが今の至福の時だそうですよ💕


==============

最近のお家は昔と違って間仕切りの少ない
開放的な間取りが多くなってきています

それに伴ってリビングの使い方も色々
吹き抜けにしたり、畳コーナーを設けたり

家族が自然と集まるリビングが良いですね

旬スタイルのモデルハウスは実際暮らしているからリアルをお届けできます
@shun_styleのプロフィール画面より
モデルハウス見学お申込みください(#^.^#)
—————————————**
家族の健康を、おうちから
株式会社旬スタイル
滋賀県彦根市正法寺町470-39
0749-27-6111

関連記事