彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 実は家に無くても良い場所3選

実は家に無くても良い場所3選

当たり前に備わっていることが多くて、誰かに言われないと中々気付けないものですが…
設計段階の時に一度、固定概念を外すことができたら…と昔の僕に伝えたい😆笑

モデルハウスに引っ越す前に住んでいたお家で、設置はしていたけど実際は使っていなくて、結果無くてもよかったんじゃない???と思うところ3選をお伝えしまーす。

①バルコニー(ベランダ)

共働きの僕達、洗濯物は雨や雪が降っても心配しなくていいように、室内に干すことばかりでした。
そして、奥さんは超が付くほどの花粉症…💧
さらに関西は、春になるとPM2.5や黄砂が中国大陸から飛んでやってきます。
1年の半分以上部屋干し生活が続くと、夏になってもわざわざ外に洗濯物や布団を干さなくなってきます。
それなら、バルコニーとなってる部分を部屋にしとけば、もっと広い寝室に出来たのになぁと…思うわけです。
当時の僕にとってバルコニーはあって当然の場所。
これも固定概念の一つでしたよね。

②勝手口

これは大きさや場所によります。
例えば、キッチンの横が駐車場で、少し広めの勝手口があるのなら、買い物してきたものを勝手口から入れられるしとても奥様は楽チンやと思います♫
いちいち玄関に重い荷物を持っていくという手間もないですしね。
ですが、そのような場所ばかりに勝手口があるとは限らずでして…。
ゴミの日にゴミを捨てるまでの、仮のゴミ置き場としてだけ使ってる勝手口とかは正直勿体無い場所。
そして、その勝手口のドアがあるだけで、冬は寒いキッチンになってしまいます。
キッチン=勝手口 を設置するものというのは、もぉ外して良い考えかもしれませんよ。

③お風呂の窓

お風呂上がりは窓を開けて換気しないと!と思っている方はまだまだ多いのですが、これ実は何も換気出来てないんです😭
あまり知られていませんが、カビの胞子は外からやってきます。ですので、家の中にカビ菌を招き入れるやってはいけない行為だと後から知るわけです…💦
窓がないと暗いやん、明るい方がいいやん✨と思って窓を設置しましたがお風呂に入るのはいつも夜…。
そして、窓があるおかげで窓が結露してカビが生えて…正直、掃除の手間が増えて大変でした。
マンションなんかは窓が無いことも普通ですよね⁉︎
一軒家の風呂=窓があって当たり前。
これも固定概念なのでは?
窓があるだけでお風呂は寒くなります。そして必ず結露します。
実は無くても全然大丈夫なんですよ!と声を大にして伝えたい🤣

当然、お住まいになる方の生活スタイルによって変わってくるとは思うのですが、設置するのは当たり前と考えるのではなく、設置した後のメリット、デメリットを考えてからでも遅くはないと思いますよ😆

旬スタイルのモデルハウスは実際暮らしているからリアルをお届けできます
@shun_styleのプロフィール画面より
モデルハウス見学お申込みください(#^.^#)
—————————————**
家族の健康を、おうちから
株式会社旬スタイル
滋賀県彦根市正法寺町470-39
0749-27-6111

関連記事