彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 家の中ではNO花粉

家の中ではNO花粉

⁡2022年の立春は2月4日。
二十四節気において春の始まりとさせる立春。
とはいえ2月の彦根は雪も降り積りますし、まだまだ寒いんです…

立春からひと月が過ぎた3月。
やっとこらせ春の足音が聞こえ始めた感じです。
この時期、やっと雪のモヤモヤから解放された彦根市では今度は花粉がピークを迎えます。

外に出るとクシャミと目の痒みが即座に襲ってきます。
運転中、車の窓を開けると助手席に座っている奥さんに
『窓開けんといて!』と注意を受けます😵

花粉の時期に外で布団なんて干そうもんなら、夜布団に入ってからクシャミが止まらない。
そして、寝不足となり悪循環が発生。
花粉症をお持ちの方にとっては、春が近づくにつれて辛い日々の始まりとなるのです。
西日本にお住まいの方は花粉だけではなくて、中国大陸あらやってくるPM2.5や黄砂にも悩まされますよね。

暑さ、寒さと同じで、実はこれも家の外だけのお話し。

家の中には、フィルターを通して花粉を除去した空気を取り入れることで、家の中では花粉を感じない。
空気が家の中に入ってくる段階で、すでに花粉はシャットアウト。
なんならフィルターを取り替えることでpm2.5までシャットアウトできちゃう!

外出中や就寝中など、人が動かない時間に花粉は床面に沈殿するので、換気システムはやはり床面から汚れた空気を排出しているものがBest。
床に落ちてきた花粉も床面からそのまま外へ排出されます。

とはいえ、なるべく家の中に花粉は持ち込まない方が良いので、家に入る直前に玄関外で花粉を落とす一手間は、ご家族のためにもお勧めします😆

もし、頭や衣服に付いた花粉を家の中に持ち込んでしまっても、換気によりゆっくり排出していってはくれますので、家に戻れば30分ほどで目のカイカイが治る。
そんなオウチが良いですよね✨

暑い・寒いだけが快適な空間を作るのではなく、外からの影響を受けない家。
それが本当の快適空間と言えるのではないでしょうか。

高性能住宅という言葉や、高気密高断熱という言葉はだいぶ一般的に浸透してきていますが、本当の快適さはそういう何気ない家族の安心から始まるもの。

その為に必須となるのは【C値0.36以下】の気密性能
床面排気の換気システムなどなど色々ありすぎて…
それはまた追々お話ししていきたいと思います笑

旬スタイルのモデルハウスは実際暮らしているからリアルをお届けできます
彦根でリフォームなら旬スタイル
—————————————**
家族の健康を、おうちから
株式会社旬スタイル
滋賀県彦根市正法寺町470-39
0749-27-6111

関連記事