彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. エアコンの不思議

エアコンの不思議

エアコンを購入するにあたり
多くの方は電気量販店で購入されるのではないでしょうか⁇

買うことに問題はないのですが
個人的にちょっと気になることが…。

今日はそんな話をしてみたいと思います。

彦根エアコン先日、エアコンを電気量販店でご購入をされた方から
こんなお話をお伺いしました。

『エアコンを購入する際に販売員の方からは
木造か鉄骨造か
それから築年数と部屋の大きさしか
聞かれませんでしたよ。』
とのこと。

極々当たり前のような販売員さんとのやり取りから
エアコンの大きさの話しになっていくと思います。

そして、購入される一般の方は
エアコンに表示されている
『おもに〇〇畳用』と『畳数のめやす』の2つで
どの大きさにするか決めていると思います。

じゃあ、この二つ何が違うの⁇

『おもに〇〇畳用』
概ね各社近い値を記載しておりますが
具体的な規格はなく、メーカー判断で記載している値。

『畳数のめやす』
日本電機工業会が定めた規格「JEM-1447」に基づき
冷房・暖房それぞれの定格能力ごとに
畳数の最小値・最大値の幅を規定している。
との事。

「JEM-1447」とはなんなのか❗️
1965年の空気調和・衛生工学会規格に基づいて
決めているそうで…💧

1965年???
それって昭和40年ですよ😑????

今なお、昭和55年基準に満たない
無断熱の住宅の冷房負荷を基に表示しているとのこと。

ちょっと待って✋️
無断熱の住宅を基に…って💦

ん〜皆さんの住んでるオウチ
未だに無断熱ですか???
違いますよね???

でも、これが『畳数のめやす』なんです。

この2つで、エアコンの大きさを決めるのは…
正直どうなんでしょう⁇
と思っちゃいました…😅

②家の性能や条件が違うのに(°_°)??

彦根エアコン自宅の断熱性能、気密性能を把握している方は
ゼロに近いぐらい少ないと思います。

一軒、一軒の断熱性能に差はあるにしろ
最近の新築で断熱材が入っていない家は…
かなり少ないのではないでしょうか⁉️

まだまだ無断熱の家も多く建っていますので
仕方ないのかも知れませんが
『畳数のめやす』はあくまでも無断熱を想定しています。

ちなみに、土壁の断熱性能は
一般的な断熱材のグラスウールの10分の1程度なので
断熱材としては期待できませんのでご了承下さい。

大きさや数も関係してきますが
窓に関しては一昔前はアルミサッシが多く
今では樹脂サッシへと変化してますよね。

一枚ガラスだったのが
ペアガラスやトリプルガラスへと変わってきています。

エアコンを設置する部屋が
家の端なのか真ん中なのかによっても空調負荷に差は出ます。

また、西日が当たる当たらないで
夏の冷房負荷は大きく変わってきますよね。

他にも、家の向きだったり
隣地の状況だっり、階数等々。

このように、たくさんの不特定な要因が考えられるので
木造か鉄骨造か、はたまた何畳かだけで
エアコンの大きさを決めるのはどうなのでしょうか⁇

③キチンと分かってる人に頼まないとね^_^

彦根エアコン18畳のリビングにエアコンを設置するのに
電気量販店で購入しようとすると
おもに18畳用、もしくは一つ大き目の20畳用の
エアコンを勧められると思います。

①、②を踏まえて考えると
部屋の大きさが18畳だからといって
エアコンの大きさを18畳用でと考えるのはどうなの???
と疑問を感じて頂けるのではないでしょうか⁇

中古物件は難しいかもしれませんが
新築に関してはエアコンの設置位置、向きはもちろんの事
エアコンの大きさも設計段階で考えるべき事だと思います。

その家の性能は設計者が一番理解してると思うから

リビングが18畳だからといって
《おもに18畳用》が本当に正解ですか?
8畳用2台でも良くないですか?

18畳用一台より標準設置費用を含めても
8畳用2台な方が購入費用は安いかも…ですよ

電化製品は一生使えるものではなく
だいたい10年〜15年くらいのスパンで壊れますよね💦

その際も畳数設定が低いエアコンだと
お得に購入できますしね😊

また、2台を別々に設置すれば部屋の隅々まで
素早く暖冷房してくれますしね。

こんな考えがあってもよくないですか?


=====================
今回はお客様のエアコン購入の際の
量販店の方との会話の内容が

僕の頭に???が沢山になったので
そのお話をピックアップさせてもらいました。


家づくりに携わるものとして
エアコンの設置位置と向き
またエアコンの大きさは
家の性能を把握しているプロが提案するべき事
だと普段から考えています。

皆さんもご自身の家の性能を考えて
エアコンの大きさ、設置位置などを
次買うときにはどうしようかな?
と考えてみても良いのでは😊

旬スタイルのモデルハウスは実際暮らしているからリアルをお届けできます
@shun_styleのプロフィール画面より
モデルハウス見学お申込みください。

彦根でモデルハウス見学なら旬スタイル
—————————————**
家族の健康を、おうちから
株式会社旬スタイル
滋賀県彦根市正法寺町470-39
0749-27-6111

関連記事