彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 春の陽気と洗濯と…

春の陽気と洗濯と…

ここ3日ほど、彦根市では日中20度近くになり春の陽気が続いています。
一気に桜も満開🌸になりました😆
今週末は彦根城のお堀の桜はめちゃくちゃ綺麗ですよー✨
 
この時期、気持ちの良い気候ですし、洗濯物がよく乾きますよねー。
しかし、この時期は花粉や黄砂が舞っている季節でもあります…🥲

花粉は全国ニュースでも明日の予報が出るようになり、服装や出かけるかどうかの目安として利用できるようになってきましたよね。

しかし、黄砂の事はまだまだ情報が少なく油断されてるのではないですか?
実は、年々その量が増加してきている事はあまり知られていない話…

黄砂は実は花粉よりも小さくて少々厄介な存在なんです。

花粉の1/10程度の大きさの黄砂は、外に干してる洗濯物の繊維にまで入り込みます。
花粉がもし洗濯物についたとしても、取り込むときにパンパンすれば払えるけれど、濡れた洗濯物の繊維にまで入り込んでしまった黄砂はパンパンしても取れません!

もう一度洗濯し直すしかないんです…

しかも、中国大陸から届いたこの黄砂にはいろんな物質がくっついて飛んできてます😭
pm2.5や色々な大気汚染物質が…

それがアレルゲンとなり、気づかず子供に黄砂付きの服を着せ続ける事で、喘息やカイカイが発生する事もあります!
また赤ちゃんが吸い込むと気管や肺を傷つける可能性もあります。
小さいお子さんがいてるご家庭では、黄砂の時期は部屋干しが基本と考えた方が良いですね✨

黄砂の時期のピークは4月の今!
気持ちのいい季節なので外に干したい気持ちは分かるのですが、今は部屋干し継続です!

まだまだ花粉も飛んでますしね。
黄砂や花粉のシーズンが終われば、梅雨時期がすぐにやってきます。
梅雨が終わるまでは部屋干し基本と考えて頂く方が良いかと思いますよ😆

西日本にお住まいの方は、西からの風が吹く日は要注意です!

昔のように、外に干す方が太陽の光で殺菌されて気持ちがいい✨とは言ってられませんよね💧

それでも外に干したい!
というのなら、黄砂や花粉が衣服に触れないように、衣類カバーをつけて干すしかありません💦
毎日の洗濯でそんな面倒なこと出来ませんよねー…

それか…サンルームを作る?
うーん🙄庭も狭くなるし結構高額ですしね…

そう言った事も考えると
やはりこれから新築を建てられる方やリフォームを考えられてる方は、ランドリースペースは必須だと少し感じてもらえるかな???

奥さんの家事手間を少しでも減らして
お子ちゃんとの時間を有意義な時間にしてほしいので
旬styleでは、家事動線を考えたランドリースペースはマストです♫

ぜひ、参考になさってくださーい!

 

関連記事