彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 実はおおごとの可能性も…

実はおおごとの可能性も…

2021年の年末に全国的にニュースになった彦根の大雪。
ほんとに多くの雪被害が出ました。
2022年になってからも、何度となく雪が降り、そのたびに屋根にも雪が積もる。

中でも、道路面に面している屋根の軒先が折れて、今にも瓦が落ちそうな屋根の応急処置の対応にヤキモキ。
落ちた瓦が通行人や通行途中の車に当たる恐れがあるので応急処置は急ぎたい。
なのに雪が降る。

そして、一度積もるとなかなか溶けてくれないのが雪。
北面に積もった雪なら更に溶けにくい。
そのせいで、応急処置に時間が掛かった現場もありました。

年明けのまだ雪が溶けて間がない時にお客様から一報が入りました。
『瓦がズレて…』
ただちに現場調査に伺うと、屋根が折れているではありませんか⁉︎

お客様は、瓦がズレただけで、あからさまに屋根が壊れてなかったので軒先が折れていたとは思わなかったと仰います。

これはやはり、家の構造や施工をきちんと理解してるものが確認しないと見つけられないのかも知れません。

このように一般の方には以外と見落しがあったり、この程度じゃ保険の請求は無理よねーと諦めてりすることもあります。

気づいた時点で保険屋さんに追加請求をすることは出来るのですが、放置していた事で二次災害が起こってしまっては大変です。
なるべく早く対応はしておきたいですよね。

大したことないと思ってたことから、大きなリフォーム工事となる事は現場ではよくある話
こんなのはどうなんだろうって悩まれてたり、何か気になる点があるのなら、悩まずまずはプロへご相談ください。

彦根近隣の方はぜひご連絡ください。


そして最後に
今日は決して忘れてはいけない日
あれから11年
阪神淡路を経験した時のあの衝撃も凄かったですが
東日本は彦根で棟上げをしていた時に聞いて
めちゃくちゃビックリした事を今でも覚えています
毎年117・311この2日は建築の世界で生きてる僕は
家は命を守るものでなければならないと
しっかり再認識させてくれる日。
これからもご家族の健康を守る住まいの提供をしてまいります。

犠牲者のご冥福をお祈りします。

旬スタイルのモデルハウスは実際暮らしているからリアルをお届けできます
@shun_styleのプロフィール画面より
モデルハウス見学お申込みください(#^.^#)
—————————————**
家族の健康を、おうちから
株式会社旬スタイル
滋賀県彦根市正法寺町470-39
0749-27-6111

関連記事