彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 僕が工務店を始めた3つの理由
彦根の工務店なら旬スタイル

僕が工務店を始めた3つの理由

外に出ると、ときおり吹く秋風が涼しい季節がやってきましたね。
ふと見上げる秋空は、忙しい日々に追われる時間を少し止め、穏やかな気持ちにさせてくれます。

僕が工務店を始めた3つの理由

①無駄を省き、より良い家づくりがしたかった
②自らお客様の声を聞きたかった
③『頼んで良かった』を聞きたかった。

僕は高校を卒業すると同時に、大工をしていた父親のもとで大工修行を始めました。
そして大工として大手ハウスメーカーから地元の工務店まで、いろいろな会社の仕事をさせていただきました。
新築工事はもちろんのこと、様々なリフォーム工事もさせていただき、
職人としての知識が増えただけではなく、お客様への対応など様々な経験をさせていただきました。
と、同時に多くの現場監督さんも見てきました。

今から15年ほど前。僕が30代前半の頃。
とある分譲地にて新築工事をさせていただいた時に、ポケットに手を入れて歩く現場監督さんが
棟上げが終わった翌日の近くの現場に入っていき、ゴミ一つ拾うこともなく、
会社がすべきちょっとした片付けもすることなく帰って行くのを見ました。

現場で仕事するだけが監督さんの仕事ではないのですが、職人さんをはじめ、お客様やご近所の方も見ているかもしれません。
何よりお客様からお金を頂いて、その工事が出来ているはず!と思うと、無性に腹が立ちました。
この人に払われているお金を他の物に回せれば、より良い家になるし、お客様も喜ぶはず。無駄な人材は不利益を産むだけになる。
この、些細な事が僕が工務店をしようと決めたきっかけになりました。
もちろんプロ意識の高い現場監督さんの方が圧倒的に多いですのがね。

#彦根注文住宅 #彦根市 #彦根モデルハウス #彦根大工 #彦根新築 #彦根工務店 #旬スタイル #ハウスメーカー比較 #注文住宅 #戸建て住宅 #戸建て注文住宅 #新築一戸建て
#新築マイホーム #マイホーム計画 #高性能住宅 #高気密 #百年の家プロジェクト #百年の家project  #2世帯住宅 #建替え
#木の家づくり #100年後悔しない家づくり #家づくり勉強 #マイホーム欲しい #建築家と建てる家 #新築マイホーム #建築デザイン #建築家とつくる家 #住宅デザイン

関連記事