彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. AI時代でも無くならない建築という仕事の3つの魅力

AI時代でも無くならない建築という仕事の3つの魅力

いつの頃か『キツイ』『汚い』『危険』をまとめて「3k」と言われていた時代がありました。
大工業もその仲間と言われています…

確かに、暑さ寒さは堪える時もありますし、刃物や切断機を使うので常に危険と隣り合わせですが、僕自身、汚いという感覚はあまりないんですよね。

ホコリが舞っている中での作業が慣れすぎたのか…。
それとも、ただ単に鈍感だけなのか…。

若手のなり手が少ないのは、もしかしたら今も『3k』的なイメージが強いからですかね⁉︎
これからの大工さんてどぉなんでしょ⁇

僕の勝手な意見です😆ww

①半分の仕事がなくなるAI時代でも無くならない大工さん
②本物の技術を身につけた大工さんはもっと貴重な存在になる
③本物の大工さんにしか出来ない仕事は高給になる

①半分の仕事がなくなるAI時代でも無くならない大工さん
人がいる限り住むところは必要です。
新築棟数は減少し続けていますが、リフォーム市場は減ることがないと長期予測が発表されております。
しかし現状、リフォーム工事が出来ない大工さんがいるのも事実!
せっかく大工として働くのならリフォーム工事も出来るようになっている方のほうが、仕事を任してもらえるには有利になりそうですね。
家を建てるのも機械化されていくと言ってる方もいますが、人に優しい超高性能の家はまだまだ人の手が必ず必要です!


②本物の技術を身につけた大工さんはもっと貴重な存在になる
建設業に関わらず、職人さんが減っているな〜と感じております。
大工さんに関しても同じで、僕のまわりでも20代の大工さんは1人、2人しか思い浮かびません。  
今、お弟子さんである20代の大工さんが、バリバリ仕事が出来るようになる15年後、20年後には圧倒的に大工不足になり、引くてあまたになると思います。
これから手に職がある方が有利と考えるなら、基礎からしっかり知識・技術を身に付けて下さい。
誰にでもできる仕事は①でも伝えた通り機械化されていきます。
誰にも出来ない技術があると強いですね!

③本物の大工さんにしか出来ない仕事は高給になる
大工さんは居るけど、仕事が少ない。
そんな時代もあったのですが、これからは、仕事はあるけど、大工さんが居ない…そんな時代になりそうです。
そうなれば、適正な賃金を頂けるところで仕事をするように大工さん側が仕事を選ぶようになると思います。
更に知識・技術のある人は、高嶺を目指すことが出来ると思いますよ。
仕事が無くなるより、大工さんの減少の方が早い。
これはもう間もなくやってくる現実です。
基本的技術をしっかり身に付ければ、楽しみのある仕事だと感じますね。

どんな仕事にも言える事ですが、これからはこの人しか出来ない、この人だからこんなことが出来る!と技術のある人が残っていくのではと思います。

~・~・~ イベント情報 ~・~・~
【日時】
2022年
2月12日(土)13日(日)
2月19日(土)20日(日)
全日程、完全予約制になります
10:00〜 / 13:00〜 /15:00〜 / 17:00〜

ご予約は、お電話もしくはプロフィール画面のURLへ♬
0749-27-6111
————————————–**

旬スタイルのモデルハウスは実際暮らしているからリアルをお届けできます
@shun_styleのプロフィール画面より
モデルハウス見学お申込みください(#^.^#)

—————————————**

家族の健康を、おうちから
株式会社旬スタイル
滋賀県彦根市正法寺町470-39
0749-27-6111

関連記事