彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 彦根から10,332㎞

彦根から10,332㎞

スペインのパンプローナで毎年7月7日から開催される世界的に有名な『サン・フェルミン祭』

エンシエロ(牛追い)が有名で、牛追い祭の別名で知られている。

約800mの狭い路地を白い衣裳に、赤いスカーフと腰紐を身に付け、500キロ近い大きな牛を闘技場まで追い込む。

非日常を体験しに今年はその牛追いに参加してきました!

朝8時丁度にスタート。
スタート地点から約300mぐらいの位置で待機。
大きな歓声が上がる中、いつ牛が現れるのかわからない状態にハラハラドキドキ…

が、いきなり上がる歓声と押し寄せる人、人、人。
否応無しに全力で走り出す。
その群衆の中から出てきた巨体。

まさしく闘牛といった傷だらけの顔にギョロッとした目、大きな角。
至近距離から見ると迫力満点。

目の前に現れて走り去るまでの時間は3秒ぐらい。
その短い時間がコマ送りのように記憶され、興奮の度合いが計れます。

そしてドキドキしながらタッチ!!しっかり牛の肌感を感じられました。

このハイライトの牛追いもごくごく僅かな時間で、老若男女みんなが楽しめるのはむしろ牛追いの後。

大音響の音楽隊があちらこちらでパレード。その音に合わせ踊り楽しむ。

根本には聖フェルミンを讃える信仰心があるからこそ、長く続けていける理由だと感じました。

今年もまた日本では味わうことの出来ない体験をしてきました。
世界を知るという事はとても大事。

さぁ、楽しんだ後は世界の建築物を見て感性を磨いてきます!

資料請求はコチラ

関連記事