彦根暮らしBLOG

~ 琵琶湖に抱かれて ~

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 彦根市通信
  4. 彦根で平屋を建てるなら
彦根で平屋を建てるなら旬スタイル

彦根で平屋を建てるなら

ここ数年、ここ彦根でも平屋が人気です。
おしゃれな住宅雑誌を見ても「平屋特集」など組まれていて、憧れている方も多いのではないでしょうか?

そこで、今回は「彦根で平屋を建てるなら!?」ということで平屋のメリット・デメリットをご紹介いたします。
ご参考になれば幸いです(^^)

彦根では平屋の家は少ない!?

マンション・アパート意外で見かける日本の住宅の多くは二階建ての家ではないでしょうか。
僕も大工として施工に携わっていたおうちは沢山ありますが、
圧倒的に二階建てが多く、平屋となると片手で数えられるほど。
とても少ないですね。

なぜ平屋の家は少ないのでしょう。

平屋のデメリット

平屋のデメリットとして考えられるのは
二階建てと同じ広さを確保しようとすると、
①どうしても大きな土地が必要になること。

また、②住宅街に平屋を建てた場合、お隣さんの二階からの目線が気になったり
③日当たりが悪くなる恐れがあったり、④防犯面でも不利になります。

そういったことを考えて少なかったのかもしれません。
それでも最近では平屋の住まいがジワリジワリと増え続けており、
2010年には住居専用住宅の新築着工棟数に占める割合は6%ほどだったのが、
2018年には10%に迫るまでになっています。

最近の彦根の平屋は、古き良き日本の家というイメージだけではなくて、
オシャレに暮らしやすく建てられています。
海外のリゾート地などでは平屋が多くその影響もあるのでしょうか。

平屋のメリット

生活する上で、平屋には様々なメリットがあります。
平屋の最大のメリットは、生活空間をワンフロアで完結できることではないでしょうか。

毎日の洗濯の時の事を思い出してください。
今はどんな手間をかけてますか?
一階で洗濯し二階のベランダで干して
乾いたものを取り込んで畳み
また一階の脱衣場にタオルを戻す。
これは最も日本で多い洗濯のルーティンです。

生活空間を一階だけ(ワンフロア)にすれば、
またランドリースペースを同じ空間に作れば、
全てが数歩で完了します。
今、時間をかけてる大変な手間が無くなり、洗濯の大変さが和らぎます。

また掃除に関しても一階だけなので、掃除機の上げ下ろしもありませんしとても楽ですね。
さらに掃除は、仕事に出てる間にルンバに任せちゃえばもっと楽になりますよね。

平屋は耐震性にも優れている

さらに耐震の話でもそうです。
二階がない分、構造も比較的シンプルに組め、
重さも軽くなり地震での揺れが軽減でき耐震性UPに繋がります。

シンプルかつ無駄のない暮らし、また段差のないバリアフリー設計をすることで、
赤ちゃんからご高齢の方まで全ての年齢の方には安全な住まいが完成します。

平屋の暮らしもイメージできるモデルハウス

実は、旬styleのモデルハウスも二階は事務所になっており、
一階のワンフロアだけで生活が出来るように設計されています。
そんな平屋での生活も体感できる旬スタイルのモデルハウス。
ぜひ一度ご自身の目で見て、快適さの体感をしに来場ください。

彦根で平屋なら旬スタイル

関連記事